《2021年》完全ワイヤレスイヤホン一気レビュー D01

《2021年》完全ワイヤレスイヤホン一気レビュー D01

同機種を使っています。AVIOTのTE D01i初期不良多いってレビュー印象的けど 例)片方だけ接続できない 使用て数週間で片方だけ繋らなくなった 実際のころどうでょうか D01i初期不良多いってレビュー印象的けどの画像。《2021年》完全ワイヤレスイヤホン一気レビュー。たとえば「 」はアクティブノイズキャンセリング
機能や近接センサーを搭載しているが。「 」は非搭載の
ハードロックはキレのよさや迫力よりも。歌声やギターの心地よさが印象的だ

同機種を使っています。たまに片方だけ接続できないことがあります。そういう時は充電ケースに入れ直して、取り出したら耳にはめて10秒くらい長押しして見てください。すると、「ピポ、ピポポ、ピポポン」と電子音が鳴り強制再起動します。普通はこれだけでスマホと接続済みのもう片方と繋がるはずです。Bluetoothイヤホンは左右両方がスマホに繋がるわけでなく、親機子機という関係にあり左右どちらかが接続されるのでスマホによっては左右同時接続が可能なものもあります仮にどちらかのマルチペアリング数がオーバーしてスマホに対するペアリング記録が消えたとしてももう片方が接続可能なら繋がるはずです。それでもダメなら初期化を試みて再ペアリングしてみてください。それでも.という場合は諦めましょう。AVIOTのサポートはク○であまりにも有名なので。TE-D01iは利用してませんが同じチップセットQCC3020を積んだTE-D01gや他社のQCC3020搭載機は使ってます。また試聴でTE-BD21fの利用もあります。今まで片方のみ接続というのは試聴時のTE-BD21fで経験しました。対処はイヤホンをリセットしiPhoneのペアリング情報を削除しBluetoothをオフにして左右の連携後、再ペアリングして特に問題なく接続は出来ました。個人的な印象ですが、01iに限らずその様な事態は散見します。知恵袋でも見かける事象です。初期不良というより、左右独立型イヤホンの左右の連携が切れてしまい、その処置で慣れているか、いないかで結局、慣れていない方が初期不良として挙げているかなという感じを受けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です