ニューヨークでのエイズ研修日記 行ってます個人宅や病院で

ニューヨークでのエイズ研修日記 行ってます個人宅や病院で

まずは手をしょっちゅう石鹸つけて洗う事ですね。【在米】新型コロナウィルスついて
当方、バージニア州在住

バージニア州内で感染者9名
ワシントンD C で感染者現在10名
メリーランド州で感染者9名

新 型コロナウィルス騒ぎ始められた頃、Lyftの配車サービス控えてドアダッシュの配達ドライバーてます

近隣のバージニアビーチ市内で1名感染者出た発表されてます
見て、あららっ…ヤバイか 思えてまい

他州で感染者状況どうなっているのでょうか

仮自分突如感染てまったら…どうすんのコレ
アメックスキャピタル?ワンメールでCOVID 19 responseって着てたけど…
仮コロナウィルス感染症で死んだ場合、生命保険でカバーされますよね

一応、感染ないよう注意てますけど、色々なレストラン(中国人経営てるレストラン多数 )行ってます、個人宅や病院で働いてる医師や看護師さん達の所配達行ってら、でどんな病気感染ちゃって仕方ないか… ニューヨークでのエイズ研修日記。研修の目的は日本の先を行っているアメリカのエイズ事情を知り。ケアの体制や
スタッフから実際に学ぶことです。形としては元は国民の税金から出ている
ものであり。私の研修の成果は感染者だけではなく。国民に還元しなければ
ならないことだと感じています。 年出迎えてくれたのは稲田先生のラボ
で働いている留学生の嶋田さん。病院参加者はほとんどがアフロアメリカンと
ラティーノで。地域や病院の職員で。ソーシャルワーカーをやっている人たち。
自発的

当院の銀行口座へご寄付いただいた方。あまり考えたくないですが。不幸にして感染した際には。お世話になるかもしれ
ません。 その際にはよろしくいつも。斑目先生や看護師さんに大変お世話に
なっているので。少しですが寄付させていたきます。 石渡修江 様応募受付終了にしたんクリニック看護師支援プロジェクト。コロナウィルス指定感染症病院ではありませんが。救急対応で来られる患者さん
がかかっていないとも限りません。今回応募したのは。今の緊急事態宣言下の
中。重症のコロナ患者さんを受け入れ働いている医師。看護師その他コ苦労を
分かってとは言いませんし。全力で患者を助けて守っていく看護を行って行き
ますが。世の皆さんにはせめて。節度ある行動をにしたんクリニック様のよう
に。個人的に我々看護師を支援してくださる働きにとてもとても感謝をしたい
です。

新型コロナで一番困っていることは。外出自粛でストレスためないコツ 山崎直子さんがアドバイスマスクと消毒薬が
無く。ニュースで流れてるマスクやら消毒薬は何処へ行っているのか?自分が
知らないうちに感染者なっていないか不安医療体制が不十分のように感じる現在
の経済政策ではダメだと緊急事態宣言によって影響を受ける人たちや企業等へ
の給付金等の配慮が足らない。コロナウイルスの検査は高熱が続いていたり。
病院に行って医師の判断によって検査ができるかどうか決まる

まずは手をしょっちゅう石鹸つけて洗う事ですね。マスクは予防にはあまり役に立ちません。あとは人混み避ける事です。私は南カリフォルニアですが、仕事も子供の大学もオンラインです。毎週NBAの試合を見に行っている知り合いがNBAがキャンセルになり、今日は10時から始まるCostcoに7時から長蛇の列。人ごみを避ける必要があるのにあんなに集まったら意味ないんじゃない?と感じています。最近は家族みんな家なので外から帰ったらまずシャワー、洗濯、乾燥機にかけるくらいです。車は運転席だけは除菌ワイプでふいています。こうしていてもうつるときはうつるのであとは運。お互い気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です