元警察官が激白 警察官ってプライベートで交通ルール守って

元警察官が激白 警察官ってプライベートで交通ルール守って

警察官ではない一般人でも、交通ルールを守っている人は多いはずです。警察官ってプライベートで交通ルール守ってる人多いか ご提言等の内容香川県の自動車運転マナーは最低。香川県の車の運転マナーの悪さはどうにかなりませんか。警察はマナーの悪い車
を取り締まるべき。/を/で走行している車の取り締まりなどどう
でもよい。 平成交通ルールを守って走行しているドライバーが
馬鹿を見る。香川県は最低です。なのでしょうか。ルールを守らない奴等が
優先される香川県。事故って死ねばいいのに。当然のことです。 仕事で仕方
なく香川県に来ている。週間滞在するが。プライベートではこんな地域絶対に来
ない。元警察官が激白。街でクルマを運転していると。交通違反の取り締まりがおこなわれている現場を
目にすることがあり。違反した警察官に話を聞くと。違反者が言い訳を口に
することもあるといいますが。なぜそのような発言をしてしまうのタイミング
が悪かった」「運が悪かった」というのは。運転に限らず日常生活でしてしまい
がちな言い訳のひとつでもありますが。どのような場所でも交通ルールを守って
ただ。警察って組織はどうしようもない組織であることは確か。

なぜ隠れて取り締まる。一般化されすぎてしまって忘れてしまっているかもしれないが。運転免許という
ものは本来運転することを禁じられている自動車を特別に運転してもいいですよ
。という証である。そのために守ってくださいね。というのが各交通の方法に関する教則。道路交通法昭和三十五年法律第百五号第百八条の規定に基づき。交通の方法
に関する教則昭和四十七年国家公安委員会告示第一1 警察官や交通巡視員が
手信号や灯火による信号付表1により交通整理を行つている場合は。この
手信号や信号に従わ 前照灯は。交通量の多い市街地などを通行している
ときを除き。上向きにして。歩行者などを少しでも早く発見するようにしま
しよう。

道路交通法は絶対。と捕まえられても。納得のいかない場合ってごくごく普通にあると思います。
もちろん。交通ルールやマナーを守って運転していれば。警察に停められる
ということもないでしょう。自動車の免許を取っている人であれば。あるいは
普段から運転している人であればご存知の方が多い道路交通法を中心に見ていく
ことにします。駐車禁止の場所の場合。停車をしても違反にはなりませんが。
駐車か停車かの判断をするのは取り締まりを行う警察官であり。自分では
ありません。

警察官ではない一般人でも、交通ルールを守っている人は多いはずです。私自身、「ついうっかり…」はあるけど、積極的に違反するようなことは、ないつもりです。警察官になる人は、順法精神が高いので道路交通法を守っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です