免許取得時 精神病て取り扱われた人の公安委員会の免許証つ

免許取得時 精神病て取り扱われた人の公安委員会の免許証つ

運転免許センターに聞いてみるのが、早いし?確実。精神病て取り扱われた人の公安委員会の免許証ついての質問

今回 非定型精神病いう扱い受け診断書免許証の期限6カ月

なったのかな 6カ月後主治医の診断書必要だの通知受け

法律ような決まりあるのでょうか

よろくお願います

(=?ω?)?神奈川県警察/一定の病気等にお心当たりのある方の安全運転相談。免許をお持ちの方。更新をしようとする方が。一定の病気等にかかっている場合
。その病気により。自動車等の安全な運転に支障を更新申請時等に質問票
下記「質問票について」を参照で「はい」にチェックをされた方や。病気等の
申告をされた方に対しては。職員が運転免許証 ?公安委員会指定の診断書
事前相談で指定された方のみ ?その他。おくすり手帳。障害者手帳等病状が
分かるもの

福岡県警察。を有することを申告せず運転免許証の更新を繰り返していたことが明らかに
なったことから。一定の病気等に罹患しているがどうか公安委員会が適確に把握
し。免許の拒否や取消し等の行政処分を適切に行い。一定の病気等運転免許の拒否等を受けることとなる一定の病気等について。幻覚の症状を伴う精神病であって政令で定めるもの 政令では。統合失調症
自動車等の安全な運転に必要な認知等に係る能力を欠くこととなるおそれのある
症状を呈しないものを除きます。が定められています。 発作により意識障害
又は運動免許取得時。公安委員会は。免許の取得?免許証の更新をしようとするすべての方に対して。
一定の病気等の症状に関する必要な質問が注警察では。回答が記載された
「質問票」「報告書」に含まれる「個人情報」を厳格に保護します。 運転免許
「質問票」について「報告書」について一定の病気に該当することを理由に
免許を取り消された場合でも。薬物等の中毒者を除き。病状が改善し。免許を再
取得

運転免許センターに聞いてみるのが、早いし?確実。すぐ思い当たるのは、「てんかん」の場合で??〔てんかんのある人が加害者となる交通死亡事故の報道をきっかけとして、「改正道路交通法改正道交法」と「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律自動車運転死傷処罰法」の2つの法律が、2014年に施行〕ってことだから、その法律の中に、“てんかんと同様に事故につながりかねない精神疾患”についても「細則がある」んだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です