Kruskal データ数少なく正規分布ないためノンパラメ

Kruskal データ数少なく正規分布ないためノンパラメ

かなり疑問があります。検定ついて質問
統計学の初級向け参考書読み
フローチャート沿って、検定方法考えて 指導者相談予定であるの、自分の中である程度理解て指導 受けたい思って
読みづらい箇所ある思、ご教授頂ければ思

ある物体の消費量増加向けた取り組み過去2年間で様々行い(研修、アンケート、ビデオ上映など)
実施内容で消費量変わるのか、検討たい思って

帰無仮説)ぞれの介入差ない
立てられる考え

、検定方法関て、
データ数少なく、正規分布ないため、ノンパラメトリック→研修、アンケートなど3群以上のため、フリードマン検定かクラスカルウォリス検定考えられる思い

か、調査行うあたって、気なる点
?本、○名対象、など書かれているの、部署多数の人間出入りているので、消費するの関わった対象数わないこ
、(対応ない)捉えてクラスカルウォリス検定なるのでょうか
で、今回調べたいの消費量内容の関係である、消費関わった人数関係ないような気て

いうこ、写真のよう、例えば4月の消費量基準て捉えて、介入A後の消費量、介入B後の消費量 考えて、(対応のない)検定方法選択するのでょうか 写真のよう考え

?介入部署全体行なっているの、例えば1月の消費量介入Aの結果で、5月の消費量既1月行った介入A加えて、新た行なった介入Bの結果含まれているいうこ
場合、時間経過で介入Aの効果出てきた可能性否定できない考え ような認識でよいのでょうか そてこういう介入方法、検定使って評価てよいのでょうか

自分の中で理解できていない部分多く、お見苦くてすみません friedman検定。野口 動画の視聴設定を調整するために視聴アプリを使用したいと考えています
がどれが良いですか?統計学入門。群以上の差の検定?検定方法の選び方?
「」をクリックするとフリードマン検定と多重比較が表示されます。一元
配置分散分析から群間の多重比較を実行したいのですが。正規分布のデータが
集められず。ノンパラメトリック検定を行うなどが知られていますが。
のノンパラメトリック検定のメニューを使用すると。-
検定の

Kruskal。- クラスカル?ウォリス検定は。群以上の独立した
サンプルの比較を行うノンパラメトリック検定の手法です。正規性を仮定
できない場合や外れ値を多く含む場合。サンプルサイズが小さい場合などに用い
られますが。元的にどの群間に有意差が認められるかは分からないため。
事後の比較として多重比較の手順を必要とします。フェローニによる調整を
行う方法などが知られていますが。 のノンパラメトリック検定

かなり疑問があります。まず>データ数が少なくならば,>正規分布しないとは,判断できないはずです。この場合の正規分布とは,母集団が正規分布,という意味です。データでは,ありません。その点は理解できていますか?母集団を,どのように仮定しているのでしょうか?>消費に関わった人数は関係ないならば,この場合,標本サイズは何を表わしているのか,その点を教えて欲しい。データ自体が,はっきりしません。どのようなデータが,どのように得られているのでしょうか?介入実験の場合は,あなたも指摘しているように,介入の効果を知るためには,介入なしの対照群と比較する「対照実験」のデザインにする必要があります。もし,それが出来ていないと,介入効果は分かりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です